中国株情報局では、カテキン的中国株、ハイハイQさんの中国株情報、中国株のチャート、東洋証券の中国株株価、中国株ブログ、中国株四季報、中国株配当情報、中国株IPO情報、中国株取扱証券会社の情報などなど、様々なところから情報を収集し、中国株のオススメ銘柄や中国株の銘柄分析など、できるだけ役に立つ情報を発信しています。みなさまの応援よろしくお願いします。

ユナイテッドワールド証券

ユナイテッドワールド証券

特徴:

香港市場に特化した証券会社としてスタートしたため、香港市場の銘柄はマイナーな銘柄もすべて網羅しており、香港市場に関する情報が豊富。

タイ株、ロシア株の個別銘柄取引ができる数少ない証券会社の1つ。ベトナム、マカオ、タイ、ロシアなどの独自ファンドを設定している。


メリット:

口座管理手数料が無料
祝日でも取引ができる
外貨決済対応である
携帯電話での取引が可能である
香港市場の銘柄はすべて取引でき、ETFやRIETの取り扱いもある
テクニカル指標も表示できるチャートが使いやすい
口座開設者向けのメルマガで情報収集できる
タイ株、ロシア株にも個別銘柄投資ができる


デメリット:

日本株の取引はできない
1約定につき157.5HKドルに固定のため、少額取引の場合は手数料が割高となる(逆に1回の取引が80万円を越える高額取引の場合は割安になります)
ネット入金ができない
特定口座に対応していない


以上から、
マイナーな銘柄も取引したい
サラリーマンなので会社でもこっそり注文できるようにモバイル対応がいい
手数料は少々高くても安心感があったほうがいい
といった方にはオススメの証券会社です。

香港市場の全銘柄とETFやRIETの取扱いがあるという利点については、ユナイテッドワールド証券のシステムを使っているオリックス証券、マネックス証券、松井証券も同じです。

ですので、手数料だけにこだわるのあれば、オリックス証券のほうがいいように思います。

しかし、オリックス証券は未成年者の取引はできませんので、その場合は、マネックス証券か松井証券ということになります。

ユナイテッドワールド証券への資料請求はコチラ
                ↓↓↓
    

平和 と お金 ・・・ 国の安全 と 不治の病ガン - livedoor Blog 共通テーマ

chugokukabu888 at 20:05│clip!中国株証券会社比較 
中国株情報局のメニュー
中国株情報局について
目的&自己紹介
中国株を始めた理由
免責事項&著作権

中国株の基礎知識
中国株の基礎知識

中国株の魅力
中国株の魅力
中国株のメリット

中国株の始め方
中国株の始め方

中国株取扱証券会社比較
中国株取扱証券会社比較

中国株の心得
理由付けと目標(大事!)
リスク
投資資金
投資期間
分散投資
売買のタイミング

中国株の情報源
無料情報
有料情報
オススメ書籍

中国株の銘柄選び
H株銘柄
ハンセン銘柄
├レッドチップ銘柄
├GEM銘柄
├上海B株銘柄
└深センB株銘柄

中国株への投資状況
├取引経過&所感
持ち株損益&配当

中国株の用語集&格言
用語集
格言
QRコード
QRコード