中国株情報局では、カテキン的中国株、ハイハイQさんの中国株情報、中国株のチャート、東洋証券の中国株株価、中国株ブログ、中国株四季報、中国株配当情報、中国株IPO情報、中国株取扱証券会社の情報などなど、様々なところから情報を収集し、中国株のオススメ銘柄や中国株の銘柄分析など、できるだけ役に立つ情報を発信しています。みなさまの応援よろしくお願いします。

中国株を始めるための最初の一歩

中国株を始めるための最初の一歩




さて、これは何でしょう?
答えは記事の最後で。

それでは、今回もいってみましょう!


中国株の心得」は読んでいただけましたでしょうか?

何事も心構えがしっかりしていれば、多少の事では動じることなく対応することができます。

さて、中国株を始めるための最初の一歩は何かと言いますと、それは証券会社で自分の口座を開設することです。

当たり前ですが、口座がなければ中国株の売買ができません。

では、証券会社に口座を開くにはどうしたらいいのでしょう?

日本人は株に馴染みがないため、証券会社と聞くと構えてしまいますが、最近は何でもインターネットでできるので、実際はとても簡単な手続きで口座が開設できます。

手順はどの証券会社も大体次のとおりです。(注:あくまで一般的な場合です。証券会社によって若干手続き方法が異なる場合があります)


1.各証券会社のホームページから資料請求します。
          ↓
2.資料と口座開設申込書が送られてきます。
          ↓
3.株の売却益を振り込む口座情報など、必要な情報を申込書に記入し、免許証などの身分証明書と一緒に返送します。
          ↓
4.後日、証券会社から口座開設のお知らせが送られてきます。


これで口座開設は完了です。

どうです?簡単でしょ。

後は口座に中国株を買うお金を入金すれば、いつでも中国株を買うことができます。

問題はどの証券会社に口座を開設するかですが、手数料や情報、使い勝手など、各証券会社によってそれぞれの特徴があります。

ですので、一概にどこが良いとは言えないのですが、中国株を取り扱っている有名な証券会社をいくつか挙げるなら、内藤証券、東証証券、アイザワ証券、ユナイテッドワールド証券、楽天証券、松井証券・オリックス証券、マネックス証券、岡三オンライン証券といったところでしょうか。

詳しくは「中国株取扱証券会社比較」で、中国株を取り扱っている証券会社を比較していきます(あくまで私の主観ですが)ので、参考にしてみて下さい。

資料請求は無料なので、気になる証券会社があればとりあえず請求しておきましょう。ホームページの画面で見るよりも紙媒体の方が見やすくてじっくり比較することができます。資料請求だけで口座開設しなかったからといって、後で勧誘の電話がかかってくることもありませんので安心して下さい。


答え:
見てのとおり料理です(笑)
でもこれは普通の料理ではなくて、田舎の家庭で作られている田舎料理です。
都会の人は田舎料理がおいしいからと言ってわざわざ田舎まで出かけたりします。
でも、あんまりおいしくなかったです。
普通のレストランで食べるほうがおいしかったなあ。


中国株情報局では、カテキン的中国株、ハイハイQさんの中国株情報、中国株のチャート、東洋証券の中国株株価、中国株ブログ、中国株四季報、中国株配当情報、中国株IPO情報、中国株取扱証券会社の情報などなど、様々なところから情報を収集し、中国株のオススメ銘柄や中国株の銘柄分析など、できるだけ役にたつ情報を発信しています。みなさまの応援よろしくお願いします。

中国株銘柄選びなら→中国株ブログランキング

株式投資 - livedoor Blog 共通テーマ

chugokukabu888 at 20:25│clip!中国株の始め方 
中国株情報局のメニュー
中国株情報局について
目的&自己紹介
中国株を始めた理由
免責事項&著作権

中国株の基礎知識
中国株の基礎知識

中国株の魅力
中国株の魅力
中国株のメリット

中国株の始め方
中国株の始め方

中国株取扱証券会社比較
中国株取扱証券会社比較

中国株の心得
理由付けと目標(大事!)
リスク
投資資金
投資期間
分散投資
売買のタイミング

中国株の情報源
無料情報
有料情報
オススメ書籍

中国株の銘柄選び
H株銘柄
ハンセン銘柄
├レッドチップ銘柄
├GEM銘柄
├上海B株銘柄
└深センB株銘柄

中国株への投資状況
├取引経過&所感
持ち株損益&配当

中国株の用語集&格言
用語集
格言
QRコード
QRコード