中国株情報局では、カテキン的中国株、ハイハイQさんの中国株情報、中国株のチャート、東洋証券の中国株株価、中国株ブログ、中国株四季報、中国株配当情報、中国株IPO情報、中国株取扱証券会社の情報などなど、様々なところから情報を収集し、中国株のオススメ銘柄や中国株の銘柄分析など、できるだけ役に立つ情報を発信しています。みなさまの応援よろしくお願いします。

中国株のリスクを理解する 〜その2〜

中国株のリスクを理解する〜その2〜




さて、これは何でしょう?
ヒント:口に何かを入れます。
答えは記事の最後で。

それでは、今回もいってみましょう!


中国株リスクを理解する〜その1〜の続きです。


●国有株のリスク
中国の上場企業の大部分は国有企業です。

そのため、国が企業の大部分の株を所有しています(国営企業とは違います。国有企業は経営には携わりません。国有とは国が有する企業、国営とは国が経営する企業です)

その国有の株を株式市場に放出(一般投資家に販売)するという話があり、問題となっています。

何が問題かというと、放出される量が多すぎることです。

国有株の割合は、通常市場で取引されている量の2倍程度あります

国有株が放出されるということは、大量の売りが出ます。

株式市場は需要(買い)と供給(売り)のバランスで株価が決まります。

大量の供給(売り)が出るとすぐに需要(買い)を上回り、株価は暴落してしまいます。

ただし、国有株放出の問題は、我々外国人が取引できるB株やH株ではなく、中国人のみが取引できるA株の問題なので、それほど気にすることはありません(厳密には、A株市場の暴落は直接ではないですがB株やH株にも影響はあるので、そういったニュースには気を配っておく必要があります)


●為替のリスク
B株はUSドルと香港ドル、H株・レッドチップ・その他香港株・GEMは香港ドルと、外国株なので当然ながら外貨での取引となります。

為替レートが円高になると日本円ベースの資産は目減りし、円安になると増えます。

投資額が増えてくると為替レートの影響は軽視できません。

※円高・円安とは・・・よく勘違いしている人がいますが、例えば、1ドル=100円が1ドル=110円になったとき、これは円高ではありません。円安です。

1ドルを買い取るのに100円で買えたものが110円出さないと買えなくなったということなので、円の価値が安くなった(=円安)となるのです。

逆に言うと、ドルは1ドル=100円の価値だったものが、1ドル=110円になったので、ドルの価値が上がった(=ドル高)となります。

つまり、円安ドル高になるとドルベースで持っている資産の価値が上がります。円高ドル安はその逆です。


答え:
ゴミ箱でした。
目がクリクリとしてて、あまりにも可愛いので思わず撮ってしまいました。



中国株情報局では、カテキン的中国株、ハイハイQさんの中国株情報、中国株のチャート、東洋証券の中国株株価、中国株ブログ、中国株四季報、中国株配当情報、中国株IPO情報、中国株取扱証券会社の情報などなど、様々なところから情報を収集し、中国株のオススメ銘柄や中国株の銘柄分析など、できるだけ役にたつ情報を発信しています。みなさまの応援よろしくお願いします。

中国株銘柄選びなら→中国株ブログランキング

海外ETF取引 - livedoor Blog 共通テーマ

chugokukabu888 at 19:08│clip!リスク 
中国株情報局のメニュー
中国株情報局について
目的&自己紹介
中国株を始めた理由
免責事項&著作権

中国株の基礎知識
中国株の基礎知識

中国株の魅力
中国株の魅力
中国株のメリット

中国株の始め方
中国株の始め方

中国株取扱証券会社比較
中国株取扱証券会社比較

中国株の心得
理由付けと目標(大事!)
リスク
投資資金
投資期間
分散投資
売買のタイミング

中国株の情報源
無料情報
有料情報
オススメ書籍

中国株の銘柄選び
H株銘柄
ハンセン銘柄
├レッドチップ銘柄
├GEM銘柄
├上海B株銘柄
└深センB株銘柄

中国株への投資状況
├取引経過&所感
持ち株損益&配当

中国株の用語集&格言
用語集
格言
QRコード
QRコード