中国株情報局では、カテキン的中国株、ハイハイQさんの中国株情報、中国株のチャート、東洋証券の中国株株価、中国株ブログ、中国株四季報、中国株配当情報、中国株IPO情報、中国株取扱証券会社の情報などなど、様々なところから情報を収集し、中国株のオススメ銘柄や中国株の銘柄分析など、できるだけ役に立つ情報を発信しています。みなさまの応援よろしくお願いします。

中国株の取引ルール

中国株の取引ルール


中国と日本に時差があるのは知っていますか?

中国と日本の時差は何時間ですか?

さあ、シンキングタイム!

(キンコン、キンコン、・・・何の音やねん!)


          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

答:えーと、えーと、1時間です。

ピンポーン!

そう、中国株と日本株では取引時間が違います。

日本の市場は午前9時から開きますが、中国の市場は9時だとまだ閉まっています。以下のとおり、中国株のルールを表にしてみました。








上海B株深センB株香港株
(H株・レッドチップ
GEM・その他)
取引日月曜日〜金曜日(現地の祝祭日を除く)
取引時間
(日本時間)
前場:10:30〜12:30
後場:14:00〜16:00
前場:11:00〜13:30
後場:15:30〜17:00
売買単位買い:100株
売り: 1株
銘柄によって違う
(2,000株が多い)
値幅制限前日終値より
±10%
なし
呼び値0.001
USドル
0.01
香港ドル
株価によって違う

順番に説明していきます。

まず、「取引時間」です。これはもう見てのとおりです。

中国株は上の表のとおりの時間で取引されていて、それ以外の時間では取引できません。

次に「売買単位」です。

日本株と同じで1株だけ買うということはできず、それぞれの市場や銘柄によって売買の最低単位が決まっています。

次に「値幅制限」です。

A株とB株は、前日の終値を基準にして上下10%に制限しています。
その制限の上限や下限まで株価が変動した場合は、ストップ高やストップ安といって、その日の取引ができなくなってしまいます。

H株やレッドチップの香港株については、値幅制限はありません。ですので、極端な話をすると、1日で株価が2倍や3倍になることも、また逆に2分の1や3分の1になる可能性もあるのです。

最後に「呼び値」です。

呼び値とは、株価の値動きの最小単位です。市場や個別銘柄の株価によって異なります。

例えば、H株の場合、8.00香港ドルの銘柄の株価が最小単位上がった場合、8.02香港ドルとなります。

10香港ドルの銘柄の株価が最小単位上がった場合、10.05香港ドルとなります。この場合、呼び値は0.02香港ドルと0.05香港ドルで異なります。

これらは必ず知っておかないといけないルールです。これらがわかっていないと中国株の売買ができませんのでしっかりと覚えてください。



中国株情報局では、カテキン的中国株、ハイハイQさんの中国株情報、中国株のチャート、東洋証券の中国株株価、中国株ブログ、中国株四季報、中国株配当情報、中国株IPO情報、中国株取扱証券会社の情報などなど、様々なところから情報を収集し、中国株のオススメ銘柄や中国株の銘柄分析など、できるだけ役にたつ情報を発信しています。みなさまの応援よろしくお願いします。

中国株銘柄選びなら→中国株ブログランキング

サラリーマンの株取引 - livedoor Blog 共通テーマ

chugokukabu888 at 20:19│clip!中国株の基礎知識 
中国株情報局のメニュー
中国株情報局について
目的&自己紹介
中国株を始めた理由
免責事項&著作権

中国株の基礎知識
中国株の基礎知識

中国株の魅力
中国株の魅力
中国株のメリット

中国株の始め方
中国株の始め方

中国株取扱証券会社比較
中国株取扱証券会社比較

中国株の心得
理由付けと目標(大事!)
リスク
投資資金
投資期間
分散投資
売買のタイミング

中国株の情報源
無料情報
有料情報
オススメ書籍

中国株の銘柄選び
H株銘柄
ハンセン銘柄
├レッドチップ銘柄
├GEM銘柄
├上海B株銘柄
└深センB株銘柄

中国株への投資状況
├取引経過&所感
持ち株損益&配当

中国株の用語集&格言
用語集
格言
QRコード
QRコード